この間の8月中旬のお盆ですが、いつも通り千葉県市川市から秋田県横手市でもともとは郡部の実家に帰省しました。
そこでいつも通り墓参りに行きました。
いつもは母と2人で行くのですが、今年はものすごく暑かったうえ、母が年老いてきて負担が増してきている模様だったので、「1人で行ってきてくれないか」と言われました。
そこで涼しくなるのを待って夕方5時頃行ってきました。
行くまでは初めてのことだったので「大丈夫だろうか」と随分心配しました。
お花を差したりお清めの水を撒いたりすることはなんとかできましたが、風でろうそくと線香を点火するのには難渋しました。
またお供え物を大きな葉に乗せて差し出したのですが、持ち帰る約束にもかかわらず置いてきてしまいました。
また出て行くときはまだ暑さが残っていたのですが、30分もしないうちに随分涼しくなりました。
次に翌日は父の後を引き継いで毎年のごとく盆礼に回りました。
お寺さん2軒と別家の2軒を回りました。
お寺さんの1軒目は昔の建物を壊した上での新築後初めてだったので所定の場所に入りチャイムを鳴らすまでに少し戸惑いました。
また1軒を訪問したとき、拝ませてもらうのが目的だったにもかかわらずそれをスルーしてしまいすぐにお茶をいただいてお話に入ってしまうというハプニングをやってしまいました。
このときもともと京都の人だったあちらの奥さんが応対したのでそれに驚いたのが大きな原因でした。

葉酸サプリがいいって本当なのか言及します