腸が動かないため、便は出すことができずに降り積もって、硬いものになります。
固まってしまえば出せなくなって、便秘がひどくなります。
腸の固さを取って動きを良くしたければ、寝不足など体に良くないことはしないで、病気なしの日々を送りましょう。
心も体も健康でいられれば、腸の動きが戻り便秘が治ります。
背筋を丸めたりパソコン仕事ばかり、立ちっぱなし、そんな仕事が続けば、姿勢が悪くなって最後には便秘に陥ります。
腸に影響を与える姿勢をやめるために、椅子に座った時は背筋を伸ばして過ごしてください。
歩く姿勢もまっすぐな背になるよう注意していれば、だんだん背筋が伸びて姿勢の見本となり、嫌な便秘も解消されます。
さっそうと歩く姿はいいものですから、頑張りましょう。
余裕が無いからと夏場はシャワーにするかたが多数ですが、シャワーを使うだけでは体が休息しません。
疲れが取れない状態で次の日になれば、朝起きても便意はありません。
でも寝る前に湯船の中で体を温めれば、腸も冷たさが消えて固さが消え去って排便する気になります。
便秘が治るだけでなく、落ち着くことが出来て翌朝には疲れが取れますから寝る時間は用意しましょう。

http://30s-basic-cosme.com/