自分にあっている基礎化粧品にしたはずが、べたつく感じがしたりかさかさしてきて状態をひどくすることもないとはいえません。
使用してみないと大丈夫かどうかはわかりにくいため、新しく換えるときはサンプルなどが存在すれば使い始めはお試しと思って使用してみて、満足できたら現品を今度は買えば、問題なく良いものが選べます。
いつも使う基礎化粧品は値段も決め手なのですが、大事な肌を保護するために自分にあうものを選んでください。
だいたいかさつきがあるなら乾燥肌かもしれませんし、べたついていれば脂性肌に近いです。
自分の肌に良くない基礎化粧品を使用すれば、肌を悪くしてしまうことも考えれますから、いつも使っているものでなく今の肌を見てぴったりのものを選択して、毎日必ずつけて肌を守りましょう。
使い続けていてよい感じだったとしても、年齢に応じて選ぶ基礎化粧品は変えていきましょう。
20代のときなら合っていたものでも、40代になる頃には合わなくなります。
合わないものを長く使えば肌のコンディションを崩しますから、慣れているものを選ぶのではなく、現在の肌の状態を確かめて、最高だというものを使用しないでいるときれいな肌を維持することは厳しくなります。

http://eikyu-datsumo-nedan.com/